税理士試験免除組はよく訴えられるというのは本当なのか?


税理士試験を受験していると大学院による税理士試験科目免除について様々な噂を耳にします。税理士事務所や税理士法人で働いていると尚更です。その噂のひとつに「税理士試験免除組はよく訴えられる」というものがあります。

スポンサーリンク

税理士の訴訟の多くは注意不足によるもの

税理士試験免除組は税法の知識がないため判断ミスが多くて経営者から訴えられることが多いという噂を聞いたことがありますが、全くのウソで、そのような事実はありません。そもそも税理士に対する裁判で、その税理士が免除組か試験組かの統計はありません。

税理士が訴えられることはありますが、内容を見る限りその多くが注意不足によるもので、試験組・免除組が問題になるようなレベルのことではなく、税理士のウッカリミス、社員に任せっきりでチェックを怠っていた、わからないところを十分に調べないで申告した、最近の税制改正の確認を怠っていたなどが原因です。これらは試験組・免除組という違いで生じる問題ではありません。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

受験予備校を選ぶときの一番重要視するポイントはどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大原簿記では税理士試験受験生のための情報誌Winを無料で自宅まで郵送してくれます。 (さらに&hel…
  2. 税理士なるための必勝ノウハウ特集。 (さらに…)…

おすすめ

  1. 税理士試験は8月上旬の暑い時期に実施され、受験生は毎年暑い時期に本試験の追い込みで必死にならなければ…
  2. 税理士試験ではスマホの持込みが禁止という事もあって、日ごろからストップウォッチを活用している受験生は…
ページ上部へ戻る