税理士試験免除組は税理士としての能力が低いという噂は本当なのか?


税理士試験を受験していると大学院による税理士試験科目免除について様々な噂を耳にします。税理士事務所や税理士法人で働いていると尚更です。その噂のひとつに「税理士としての能力が低い」というものがあります。

スポンサーリンク

試験組・免除組で税理士の能力に差は無い!

そもそも「税理士としての能力」というものが何かによって、能力が高い低いが違いますが、私が思うに税理士としての能力は「営業力」であると思います。顧問先がなければ税理士もただの人ですからね。勤務税理士の場合、営業のできない税理士は資格の無い社員と大差はありませんし、独立税理士の場合は営業ができなければ顧問先を開拓できません。そもそも税理士というだけで無資格者と比べて事務処理能力が高いわけではないですし、無資格者でも事務処理能力が高い人はいくらでもいますからね。事務処理能力に違いがないのに評価・給料等が上がるわけがありません(顧問先から頂く顧問料以上の給料は払えません)。そうなると「税理士の能力」が何を指すのかというと、私は営業力しかないと思いますが、ではこの営業力に試験組と免除組に違いがあるのかといえば、私は無いと考えています。営業力というのは税理士本人の生まれ持った才能というのがあるかもしれませんが、それよりも日々営業力を高める事に対して、いかに努力するのかによって差が出るのであって、「税理士試験に合格したのか」「大学院による認定合格を受けたのか」で差が出るものではありません。

試験組でも営業力がなくて税理士事務所・税理士法人でいちスタッフとして勤務している税理士もいれば、免除組でも営業力があり税理士事務所・税理士法人で重要ポストに付いている税理士、独立して多くの顧問先を開拓している税理士もいます。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

他校の模擬試験問題集は買いましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 一般的に試験というと「○○点以上で合格」という明確な基準がありますが、税理士試験にはこのような明確な…
  2. 税理士なるための必勝ノウハウ特集。 (さらに…)…

おすすめ

  1. 大原簿記では税理士試験受験生のための情報誌Winを無料で自宅まで郵送してくれます。 (さらに&hel…
  2. 電子メモが段々と普及してきました。最近では職場などでも使われているところもあると思いますが、税理士試…
ページ上部へ戻る