税理士講座の資料請求をするべきオススメ予備校4社


税理士試験受験生の多くが受験予備校の講座を受講します。受験予備校によって授業料や教材、サポート体制などは様々ですが、各受験予備校ではこれらの情報をまとめた冊子を無料で資料請求できます。

税理士講座の資料請求ができる受験予備校

  1. 税理士講座【資格の大原】
  2. TACの税理士講座 資料請求はこちらから
  3. LECの税理士講座と資料請求はこちらから
  4. クレアールの税理士講座と資料請求DVD付 詳しくはこちらから

この他にも無料資料請求をしているところはありますが、率直に言って税理士試験予備校として…のところです。

税理士講座で人気と実績が高いのは大原とTAC

税理士試験の講座があるのは上記予備校の他にも多くありますが、実際には受験生のほとんどが大原かTACで勉強しています。具体的な数値は公表されていませんが、私は税理士試験受験生のうち半数以上が大原かTACの受講生だと思っています。私なら大原かTACで受講します。人気が高いということは、それだけ実績があるということですし、実績が高いから受講生が集まります。税理士試験は各科目ともに上位10%が合格する相対評価試験なので、受講生が多いと模擬試験等で自分のポジションを把握できるので勉強計画を立てやすくなります。100人の模試と1000人の模試では、同じ上位10%でも意味が違いますからね。

大原とTACのどちらが良いか?

税理士試験で最も人気と実績が高いのは大原とTACですが、では大原とTACではどちらが良いのか、ということが気になると思います。大原かTACかについては書くと長くなるので、また別の機会にまとめますが、端的に書くと「どちらも良い」と考えています。大原もTACもどちらも同じくらいの実績と人気です。私ならアクセスが便利なところに申し込みをします。税理士試験は長期戦ですからね。アクセスが不便だと結構大変ですよ。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

簿財の受験予備校の費用は1科目いくらまで予定していますか?講座、模試、教材費など

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 2019年度(平成31年度)第69回税理士試験の実施スケジュールです。 (さらに…
  2. 税理士試験受験予備校として人気が高いのは資格の大原かTACです。税理士試験受験予備校はLECやクレア…

おすすめ

  1. 税理士試験ではスマホの持込みが禁止という事もあって、日ごろからストップウォッチやキッチンタイマー等を…
  2. 税理士試験の受験勉強で耳栓を活用している人は少なくないと思いますが、多くの人はウレタン製の耳栓だと思…
ページ上部へ戻る