税理士試験免除の費用。入学金や学費、教材費など結構要ります。


大学院による税理士試験免除を受けるための費用はおおむね次の通りです。

大学院進学から卒業までの費用の目安は160万円~200万円くらい

  1. 入学金 20万円くらい
  2. 学費 2年で100万円から140万円くらい
  3. 教材費 2年で10万円くらい
  4. 通学費 2年で10万円くらい
  5. 飲食費 2年で20万円くらい

合計 160万円から200万円くらい

入学金と学費は学校によって違いますが合わせると大体120万円~160万円くらいです。大学院は学問を学ぶ場所なので当然教材が必要です(税理士試験とは関係のない学問もあります)。教材費は古本等を使用しても10万円は必要です。通学費は学割を利用できますが、それでも2年で10万円は必要です。大学院が近ければ良いですけど、大学院って結構郊外にありますからね。飲食費は大学院での昼食代や交際費などです。飲み会などが好きなゼミならこの倍以上は必要です。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

簿財の受験予備校の費用は1科目いくらまで予定していますか?講座、模試、教材費など

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 一般的に試験というと「○○点以上で合格」という明確な基準がありますが、税理士試験にはこのような明確な…
  2. 税理士試験の平均合格年数は8年と言われており、受験生の多くが何らかの科目で1度は不合格になっていて、…

おすすめ

  1. 税理士試験の受験勉強で耳栓を活用している人は少なくないと思いますが、多くの人はウレタン製の耳栓だと思…
  2. 税理士試験は8月上旬の暑い時期に実施され、受験生は毎年暑い時期に本試験の追い込みで必死にならなければ…
ページ上部へ戻る