台風で暴風警報が出ていた場合、税理士試験はどうなる?


税理士試験当日に台風で暴風警報が出ている場合でも税理士試験は実施されます。

台風でも税理士試験が実施される理由

税理士試験は同時刻に同じ試験問題で実施されるため台風で暴風警報が出ているというだけで税理士試験が延期になるということは考えにくいと思います。

万が一税理士試験が延期ということになった場合には公平性の観点から試験問題が別になるはずですが、ただ、その場合には試験問題によって合否に影響が出る(クレームが出る)恐れがあるので、やはり延期というのは考えにくいと思います。

台風の場合は公共交通機関が遅延する恐れがある!

台風で暴風警報が出ている場合は公共交通機関が遅れる恐れがあるので早めに自宅を出発しましょう。遠隔地の場合は税理士試験会場の近くのホテルに泊まるというのもひとつの方法だと思います。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

初めて受験する科目は何月から勉強を始めましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 2018年度(平成30年度)第68回税理士試験の試験委員が発表されました。 (さらに……
  2. 平成29年度から平成22年度までの税理士試験の科目別合格率をまとめています。表の一番上の合格率をクリ…

おすすめ

  1. 少し前まで多くの受験予備校で税理士試験の無料メルマガがありましたが、今調べたところ主要受験予備校で無…
  2. 税理士試験の受験生にとって電卓選びはとても大切です。それは単に電卓といっても、その種類は豊富で、メー…
ページ上部へ戻る