2018年度(平成30年度)第68回税理士試験 法人税法の試験委員の書籍


2018年度(平成30年度)第68回税理士試験の試験委員が公表されましたが、法人税法の試験委員の教授が出版している書籍がアマゾン等で販売しています。

なお、各受験予備校のHPで各科目の試験委員の氏名、現職、予想担当科目がアップされているので詳細はこちらでご確認ください。

近藤雅人 税理士


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

最初に受験した科目はどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は一定の要件を満たす大学院で修士論文を作成し、国税庁の論文審査に合格することによって一部科…
  2. 大学院によって税理士試験免除で有利・不利ということがあります。 (さらに…)…

おすすめ

  1. 税理士試験ではスマホの持込みが禁止という事もあって、日ごろからストップウォッチやキッチンタイマー等を…
  2. 税理士試験受験生の多くが受験予備校の講座を受講します。受験予備校によって授業料や教材、サポート体制な…
ページ上部へ戻る