2018年度(平成30年度)第68回税理士試験 財務諸表論の試験委員の書籍


2018年度(平成30年度)第68回税理士試験の試験委員が公表されましたが、財務諸表論の試験委員の教授が出版している書籍がアマゾン等で販売しています。

なお、各受験予備校のHPで各科目の試験委員の氏名、現職、予想担当科目がアップされているので詳細はこちらでご確認ください。

米山正樹 東京大学大学院経済学研究科教授

杉本徳栄 関西学院大学大学院経営戦略研究科教授

杉本徳栄 翻訳書籍

翻訳ですが一応。

外山卓夫 公認会計士・税理士

竹村純也 公認会計士


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

電卓の練習はしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は一定の要件を満たす大学院で修士論文を作成し、国税庁の論文審査に合格することによって一部科…
  2. 税理士試験は難易度が高い資格と言われていますが、実際にどのくらい難しいのか、難易度が高いのかについて…

おすすめ

  1. 電子メモが段々と普及してきました。最近では職場などでも使われているところもあると思いますが、税理士試…
  2. 税理士試験は8月上旬の暑い時期に実施され、受験生は毎年暑い時期に本試験の追い込みで必死にならなければ…
ページ上部へ戻る