2018年度(平成30年度)第68回税理士試験 財務諸表論の試験委員の書籍


2018年度(平成30年度)第68回税理士試験の試験委員が公表されましたが、財務諸表論の試験委員の教授が出版している書籍がアマゾン等で販売しています。

なお、各受験予備校のHPで各科目の試験委員の氏名、現職、予想担当科目がアップされているので詳細はこちらでご確認ください。

米山正樹 東京大学大学院経済学研究科教授

杉本徳栄 関西学院大学大学院経営戦略研究科教授

杉本徳栄 翻訳書籍

翻訳ですが一応。

外山卓夫 公認会計士・税理士

竹村純也 公認会計士


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

科目合格するまで最も長かった年数はどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 雇用保険の被保険者のうち一定の要件を満たす人については、一定の要件を満たす講座を受講すると授業料の2…
  2. 税理士試験は難易度が高い資格と言われていますが、実際にどのくらい難しいのか、難易度が高いのかについて…

おすすめ

  1. 税理士試験の受験生にとって電卓選びはとても大切です。それは単に電卓といっても、その種類は豊富で、メー…
  2. 少し前まで多くの受験予備校で税理士試験の無料メルマガがありましたが、今調べたところ主要受験予備校で無…
ページ上部へ戻る