税理士試験免除組は税法の知識がない・乏しいというのは本当か?


税理士試験を受験していると大学院による税理士試験科目免除について様々な噂を耳にします。税理士事務所や税理士法人で働いていると尚更です。その噂のひとつに「税理士試験免除組は税法の知識がない・乏しい」というものがあります。

スポンサーリンク

正しい面もあるが絶対ではない!

これは一部正しいです。というのも、税理士試験は「税法の試験」であるのに対して、大学院は「税法等の学問研究の場」であって、大学院では税理士試験ほど税法を細部まで覚えません。両者は似ているようで違っています。大学院では税法の研究をしますが、税法を丸暗記する必要はありません。研究内容も幅広い税法のなかの一部を掘り下げて研究します(一定の分野については極端に詳しくなる)。これに対して、税理士試験は税法の試験なので、税法を丸暗記しなければ試験に合格できません。もちろん試験科目については税法全体を理解していなければ合格できないので、税理士試験で合格した科目については、免除組と比べると税法の知識は幅広い知識があります。

試験組も税法のうち、たった3科目に合格しただけで、合格していない科目は免除組と同じ

試験組といっても全ての税法科目に合格したわけではなくて、数ある税法のうち3科目に合格しただけあってで、合格していない科目について免除組と同じです。それにたしかに科目合格して数年は試験組の方が合格科目については幅広い知識があるかもしれませんが、合格した税法科目についても合格後も継続して勉強し続けないとすぐに忘れますし、税制改正等によって役立たなくなります。

免除組試験組で差があるというよりも、日々の勉強で差が出ます。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

簿記検定は受験しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は難易度が高い資格と言われていますが、実際にどのくらい難しいのか、難易度が高いのかについて…
  2. 税理士試験受験予備校はいくつかありますが、その中で私がオススメする受験予備校(スクール)についてまと…

おすすめ

  1. 電子メモが段々と普及してきました。最近では職場などでも使われているところもあると思いますが、税理士試…
  2. 税理士試験は8月上旬の暑い時期に実施され、受験生は毎年暑い時期に本試験の追い込みで必死にならなければ…
ページ上部へ戻る