台風で暴風警報が出ていた場合、税理士試験はどうなる?


税理士試験当日に台風で暴風警報が出ている場合でも税理士試験は実施されます。

スポンサーリンク

台風でも税理士試験が実施される理由

税理士試験は同時刻に同じ試験問題で実施されるため台風で暴風警報が出ているというだけで税理士試験が延期になるということは考えにくいと思います。

万が一税理士試験が延期ということになった場合には公平性の観点から試験問題が別になるはずですが、ただ、その場合には試験問題によって合否に影響が出る(クレームが出る)恐れがあるので、やはり延期というのは考えにくいと思います。

台風の場合は公共交通機関が遅延する恐れがある!

台風で暴風警報が出ている場合は公共交通機関が遅れる恐れがあるので早めに自宅を出発しましょう。遠隔地の場合は税理士試験会場の近くのホテルに泊まるというのもひとつの方法だと思います。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

電卓の練習はしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験に合格するための勉強時間の目安です。TACと大原で公表している勉強時間と私の経験上の勉強時…
  2. 税理士試験は一定の要件を満たす大学院で修士論文を作成し、国税庁の論文審査に合格することによって一部科…

おすすめ

  1. 税理士試験は8月上旬にありますが、試験前になると夜暑くて眠れなくなることはありませんか? 睡眠…
  2. 税理士試験ではスマホの持込みが禁止という事もあって、日ごろからストップウォッチを活用している受験生は…
ページ上部へ戻る