TACの全国公開模試の評判など


TACでは毎年6月頃に税理士試験の全国公開模試が実施されますが、その特徴をまとめました。

スポンサーリンク

TACの全国公開模試はココが良い!

税理士試験で最も人気が高い模擬試験のひとつ!

TACの全国公開模試は税理士試験受験対策の模擬試験で最も人気が高いもののひとつです。どのくらいの人気があるのかというと、平成27年度税理士試験の受験者数が延53,663名であるのに対して、平成27年度の全国公開模試の受験者数は延12,103名で、4.4人に1人が受験した計算になります(平成27年度税理士試験の受験者数はこちら)。税理士試験の模擬試験はTAC以外にもしていますが、これだけ受験者数が多い模擬試験はあまりありません。

税理士試験は上位10%が合格する相対評価試験。

税理士試験は60点以上で合格というようになっていますが、実際には合格率が10%前後になるように得点調整されています。税理士試験が上位10%しか合格できない相対評価試験である以上、税理士試験に合格するためには本試験までに上位10%以内に入れるように勉強しなければいけません。ただ、普段の勉強では自分のポジションがどの位置にあるのは誰にもわかりませんし、そのような状況ではどのくらい勉強しなければいけないのかもわかりません。そこで役立つのが模擬試験です。

TACの全国公開模試は受験後に成績順位表や正誤表などを配付されるので、それを本試験までの受験勉強に活用できます。しかもTACの全国公開模試は、税理士試験の勉強が一通り終わる6月に実施されることもあって、本試験まである程度の期間があるため、本試験に向けた対策をしっかりと立てることができます。

個人成績表で合格可能性を判定!

TACの全国公開模試を受験した人は全体の点数を基に合格可能性を5段階評価で判定してくれます。また、問題別の正答率も公開するので、間違えていい問題・絶対に間違えてはいけない問題などもわかり、自分の現状を把握するのに役立ちます。

なお、個人成績表を希望する人はTAC WEB SCHOOLに登録する必要があります(無料)。

受験者数が多いので自分のポジションがわかる。

TAC以外にも模擬試験をしている受験予備校はありますが、どうせ模擬試験を受験するのであれば受験者数が多いところがオススメです。先にも書きましたが、税理士試験は上位10%が合格する相対評価試験であるという性格上、模擬試験の点数自体には大きな意味はなくて、その模擬試験で上位何%に入れたのかに意味があります。模擬試験の受験者数が多いとある程度正確な順位がわかりますが、受験者数が少ないと正確な順位が判定されにくく、せっかく模擬試験を受験した価値が半減してしまいます。受験者数10人の試験で1位になったらからといって、受験者数1,000人の試験で1位とは限らず、もしかすると300位にも入れないかもしれません。母数が少ないと受験者の質の偏りが出ることがあるため正しい順位が判定されにくくなります。

質問電話サービスがある!

全国公開模試の受験生なら模擬試験後でもTAC講師に勉強について質問できます。

TACの全国公開模試の受験料は安い。

年度にもよりますがTACの全国公開模試は1科目あたり数千円です。

資料のみの販売も可!

TACの全国公開模試を受験したいのに日程が合わず受験できない人のために資料の販売もしています。申込みをしたら自宅に模擬試験問題が郵送されるので指定の時間内に解いてTACに郵送すると採点して返送してもらえます。

TACの全国公開模試はこちらから

TACの全国公開模試の難易度と本試験での出題可能性

全国公開模試の難易度

模擬試験によっては難しい問題ばかり出題されるものがありますが(直前期の模試)、TACの全国公開模試の難易度は本試験レベルで、受験科目によっては計算で満点とれるような問題のときもあります。この時期の成績順位を把握するための模擬試験としては最適なレベルの難易度だと思います。

直前期の模擬試験の中には重箱の隅をつつくような難しい問題が出ることがありますが、TACの全国公開模試はそのような問題は少なく、出題されたとしても成績に影響しない程度です。

TACの全国公開模試は税理士試験で出題される!?

全国公開模試で出題された問題が税理士試験で出題される可能性はゼロではないですが、あまり期待してはいけません。そもそもTACの模擬試験に限らず、どの受験予備校の模擬試験でも本試験で出題されるかどうかはわかりません。それに模擬試験を受験する目的は税理士試験予想ではなくて、自分のポジションをチェックするためですからね。

ただ、TACの税理士講座の講師が出題傾向や試験委員を分析して、出題が予想される項目を中心に問題作成しているので、何年も連続して全く見当違いということはないはずです。TACは大原と並んで人気が高い受験予備校ですし、そういうところは安心ですよ。

TACの全国公開模試はこちらから

TACの全国公開模試の評判

TACの全国公開模試の評判で悪いものは少なく、良い評判の方が目立ちます。そもそもTACの模試がダメだったら他にどこが良いの???大原しかないよね?となります。大原の模試も良いですがTACも同じくらい良いですよ。

いずれにしてもこの時期に「どこかで模擬試験を受験したいなぁ」と考えている人にはTACの全国公開模試はオススメです。私だったらTACか大原の模擬試験を受験します。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

他校の模擬試験問題集は買いましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 平成29年度から平成22年度までの税理士試験の科目別合格率をまとめています。表の一番上の合格率をクリ…
  2. 税理士試験受験予備校はいくつかありますが、その中で私がオススメする受験予備校(スクール)についてまと…

おすすめ

  1. 電子メモが段々と普及してきました。最近では職場などでも使われているところもあると思いますが、税理士試…
  2. 勉強に集中できない人の中には睡眠不足が原因の人は少なくないのではないでしょうか?私が受験生のときは確…
ページ上部へ戻る