税理士試験免除の論文作成に不安がある人 論文作成の注意点


大学院で税理士試験免除を受けたいが論文作成に不安がある人は多いと思います。誰かに相談しようにも税理士業界に属していない人であれば税理士試験免除の論文作成経験者に出会うのは難しいですし、そういった状況の中で大学院に入学して万が一論文作成にとん挫してしまったら、せっかく高い学費を払って大学院に入学した意味がない、と思うのも当然です。

スポンサーリンク

税理士試験免除の論文は教授の指導を真面目に聞けば誰でも一定レベルのものが書ける!

税理士試験免除の論文作成について、私の友人を含めて様々な人から意見をまとめると、税理士試験免除の論文作成は簡単ではないが、真面目に指導教授の指示を聞いて努力すれば誰でも論文は書けます。税理士試験免除のための論文作成ができず、中退・留年する人の多くが、指導教授の指示を無視したり、普段の講義の出席態度が悪くて指導教授が呆れてしまう人です。指導教授は生徒を指導する義務があるので修士論文作成に熱心にしますが、教授も人間なので感情があります。日ごろの態度が悪い人に対して熱心に教えようと思いますか?あまりに態度が悪い場合は、自分の評価が悪くならない程度、あくまでも学生の能力不足で論文作成が出来なかったというような指導しかしてくれない恐れもあります。そこは教授のさじ加減ひとつで決まります。普段の態度が大きく左右すると思います。

なお、大学院として税理士試験免除をアピールしているところでは、税理士試験免除論文の失敗は大きな痛手になるため、指導教授には税理士試験免除希望者には国税庁の審査を満たす論文作成を指導するように伝えているはずです。当然ですが生徒の中には出来が良い人だけではなく悪い人もいて、そういう人にはマンツーマンで指導するという教授もいるようです。もちろんそういった生徒を無視する教授もいますが、担当のゼミ生が次々と中退・留年を繰り返していると教授に対して何らかの注意が入るはずです。

高いお金と長い時間を使うのですから、税理士試験免除の論文作成に対する不安を持つのは当然だと思いますが、指導教授のアドバイスを真面目に聞いていれば大丈夫だと思います。税理士試験免除の論文作成で不安がある人は下記点に注意すれば大丈夫です。

税理士試験免除のための論文作成時の注意点

  1. 指導教授の指示に従う
  2. 講義は必ず出席
  3. 課題は必ず指定日までに提出

スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

税理士試験を受験しようと思った一番大きな理由はどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験受験予備校の中で授業料が安いところのランキングにしました。比較したのは次の受験予備校です。…
  2. 税理士試験受験生に人気がある会計人コースは毎年恒例の7月臨時増刊号で税理士試験の理論問題でる順予想を…

おすすめ

  1. 税理士試験受験生の多くが受験予備校の講座を受講します。受験予備校によって授業料や教材、サポート体制な…
  2. 税理士試験ではスマホの持込みが禁止という事もあって、日ごろからストップウォッチを活用している受験生は…
ページ上部へ戻る