再受講割引が充実している予備校 5科目の合計授業料の具体例


税理士試験の平均合格年数は8年と言われており、受験生の多くが何らかの科目で1度は不合格になっていて、各受験予備校ではそのような人のために再受講割引制度があります。

スポンサーリンク

税理士試験受験予備校の再受講割引一覧

TACの継続割引 5%割引
資格の大原 5%割引
ネットスクールWEBショップ 約40%割引
LEC
40%割引

再受講割引がある受験予備校は上記4社です。ネットスクールとLECの再受講割引は40%以上です。通常授業料もTAC大原よりも安いので、再受講割引が適用されると半額以下どころではなく、1/3くらいの授業料になることもあります。

税理士試験受験例

全ての科目を2年で合格した場合

TAC、2018年度授業料、9月開講初学者Web講座

試験科目 1年目授業料 2年目授業料 合計授業料
簿記論 221,000円 209,950円 430,950円
財務諸表論 221,000円 209,950円 430,950円
法人税法 221,000円 209,950円 430,950円
相続税法 221,000円 209,950円 430,950円
消費税法 147,000円 139,650円 286,650円
合計 2,010,450円

ネットスクール、2018年度授業料、8月開講初学者Web講座

試験科目 1年目授業料 2年目授業料 合計授業料
簿記論 143,000円 82,500円 225,500円
財務諸表論 136,600円 82,500円 219,100円
法人税法 136,600円 82,500円 219,100円
相続税法 136,600円 82,500円 219,100円
消費税法 94,800円 57,000円 151,800円
合計 1,034,600円

LEC、2018年度授業料、9月開講初学者Web講座

試験科目 1年目授業料 2年目授業料 合計授業料
簿記論 120,000円 72,000円 192,000円
財務諸表論 120,000円 72,000円 192,000円
法人税法 120,000円 72,000円 192,000円
相続税法 120,000円 72,000円 192,000円
消費税法 98,000円 58,800円 156,800円
合計 924,800円

授業料は5科目で約100万円の差がある!

税理士試験の合格実績や人気を考えるとTACか大原がオススメですが、授業料の事を考えると再受講割引が充実しているネットスクールやLECは魅力的です。1科目2年平均だと100万円くらいの差が出ますからね。

なお、ネットスクールやLECで税理士試験を受験する場合は、模擬試験だけはTACや大原で受験することをオススメします。税理士試験は上位10%が合格する相対評価試験ということもあって、自分のポジションを把握することがとても大切になります。TACと大原の模擬試験は受験者数が多く、その時の自分のポジションを把握するのに役立ちます。

LEC
ネットスクールWEBショップ

TACの継続割引

資格の大原


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

受験予備校を選ぶときの一番重要視するポイントはどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験受験生に人気がある会計人コースですが、2017年4月12日に税理士試験の直前予想問題集を販…
  2. 税理士試験受験予備校はいくつかありますが、その中で私がオススメする受験予備校(スクール)についてまと…

おすすめ

  1. 大原簿記では税理士試験受験生のための情報誌Winを無料で自宅まで郵送してくれます。 (さらに&hel…
  2. 税理士試験の受験勉強で耳栓を活用している人は少なくないと思いますが、多くの人はウレタン製の耳栓だと思…
ページ上部へ戻る