税理士試験免除の大学院は難しい?大学院入試の難易度は?


税理士試験の一部試験科目免除を受けるために大学院進学を考えている人の中には、「大学院って難しいのでは?」と思っている人がいます。

スポンサーリンク

大学院の入学試験は税理士試験よりも簡単だが、論文作成が大変。

税理士試験免除のための大学院は入学試験の難易度はその大学院によって違います。ただ、税理士試験の全科目免除が無くなってからは定員割れを起こしているところもあり、世間で思われているよりも合格しやすいところが多く、入試だけを考えると税理士試験よりは簡単です。(税理士試験免除で実績が高い指導教授がいる大学院の入試はなかなか合格できないという話を聞いたことがあります。)

ただ、税理士試験免除のためには大学院に進学するだけでは意味がありません。税理士試験の科目免除を受けるためには大学院で一定の成績を修め、かつ、一定の要件を満たす論文を作成して国税庁の論文審査に合格しなければいけません。「一定の」というのが曖昧な表現かもしれませんが、多くの人がこの論文作成に苦労していることを考えると大学の卒論とはレベルが違います。大学院を卒業しても国税庁の論文審査で不合格になったら大変なので多くの学生が相当真剣に論文作成に取り組んでいます。万が一、不合格になったら大学院費用と時間が無駄になりますからね。

なお、大学院ではゼミの教授から指導を受けて論文を作成することになります。税理士試験免除が目的で大学院に進学するわけですから、当然、税理士試験免除の実績が高い教授の指導を受けたいと思うでしょうが、税理士試験免除の実績が高い大学院の指導教授は学生の人気が高く、教授一人あたりの生徒数が多いので論文の指導を受ける時間が少なく論文作成で苦労しています。だからと言って、教授一人あたりの生徒数が少ない教授の場合は論文作成にあたって不安があります。最近では論文審査で不合格になる人が増えていると聞きますし、できたら実績が高い教授の指導を受けたいですよね。

税理士試験免除のための大学院の難易度は、大学院及び指導教授を選ばなければ税理士試験よりは簡単ですが、大学院や指導教授を選ぶ場合には競争率が高くなるのでそれなりの難易度になるようです。




スポンサーリンク

関連記事

税理士試験アンケート

税理士試験の受験予備校はどこに申込みをしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験は難易度が高い資格と言われていますが、実際にどのくらい難しいのか、難易度が高いのかについて…
  2. 雇用保険の被保険者のうち一定の要件を満たす人については、一定の要件を満たす講座を受講すると授業料の2…

おすすめ

  1. 資格スクエアでは税理士試験受験生に人気がある会計人コースと連携した講義動画を無料配信しています。 (…
  2. 税理士試験受験生の多くが受験予備校の講座を受講します。受験予備校によって授業料や教材、サポート体制な…
ページ上部へ戻る