大原簿記の2017年度税理士試験の官報合格占有率


大原簿記では2017年度税理士試験の官報合格占有率をWEBで公開しています。それによると官報合格占有率は何と

61.3%!(詳しくはWebで「税理士講座【資格の大原】」)

真偽は定かではありませんが、一応は注意書きとして、

「公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。」

と書いてあります。つまり、過去に税理士講座を受講したもののTACやLEC、ネットスクールなどに変えた人は含まれているかもしれませんし、そうでないとこの占有率は無理でしょう。

いずれにしても大原は税理士試験でTACと並び人気が高い受験予備校の一つなのは間違いありません。

税理士試験の受験予備校はどこに申込みをしましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

今後の受験生のために投票をお願いします。他のアンケートは「税理士試験アンケート」、各受験予備校の評判等は「税理士試験受験予備校の評判口コミなど」でまとめています。


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

最初に合格した科目はどれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 大学院を卒業したからといって、それが税理士試験免除というわけではありません。 (さらに&hellip…
  2. 大学院によって税理士試験免除で有利・不利ということがあります。 (さらに…)…

おすすめ

  1. 税理士試験の受験勉強で耳栓を活用している人は少なくないと思いますが、多くの人はウレタン製の耳栓だと思…
  2. 電子メモが段々と普及してきました。最近では職場などでも使われているところもあると思いますが、税理士試…
ページ上部へ戻る