2018年度(平成30年度)第68回税理士試験 簿記論の試験委員の書籍


2018年度(平成30年度)第68回税理士試験の試験委員が公表されましたが、簿記論の試験委員の教授が出版している書籍がアマゾン等で販売されています。

なお、各受験予備校のHPで各科目の試験委員の氏名、現職、予想担当科目がアップされているので詳細はこちらでご確認ください。

工藤栄一郎 西南学院大学商学部教授

戸田龍介 神奈川大学経済学部経済学科/現代ビジネス学科教授


スポンサーリンク


関連記事

税理士試験アンケート

何年間なら受験勉強に耐えられそうですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 税理士試験を受験する人は必ず電卓を用意する必要がありますが、税理士試験受験生の多くがその電卓の値段を…
  2. 税理士試験の平均合格年数は8年と言われており、受験生の多くが何らかの科目で1度は不合格になっていて、…

おすすめ

  1. 勉強に集中できない人の中には睡眠不足が原因の人は少なくないのではないでしょうか?私が受験生のときは確…
  2. 電子メモが段々と普及してきました。最近では職場などでも使われているところもあると思いますが、税理士試…
ページ上部へ戻る